目的に応じて選ぶ|異国情緒漂う食卓|チーズにワインの組み合わせがグッド
レディー

異国情緒漂う食卓|チーズにワインの組み合わせがグッド

目的に応じて選ぶ

梅

梅酒用と梅干用

梅の花が咲くのはまだ寒い時期です。雪がちらちらしている中で桜に似た花を咲かせます。そしてこの花が散ると、その後に梅が実をつけます。そのままで食べることは少ないですから、何らかの加工をすることが多いです。梅の中でも人気があるのが南高梅です。本州の南端部分で栽培され、収穫高も多く、加工品も多く作られています。そして、収穫したてのものも購入することができます。南高梅で気を付けたいのは、何を作る目的で購入するかです。梅といえば梅干と梅酒を作ることが多いです。必ずどのタイプでないといけないわけではないですが、梅酒は青梅を使います。梅干はもう少し黄色っぽく色づいたものを使います。ショップでは用途別に売られています。

新鮮な状態で加工

所かに出回ることが多いのが梅です。スーパーなどでは梅と氷砂糖、塩、つけるための瓶が一緒に売られていることがあります。それらを買えば自宅でいろいろ作ることができます。梅干しや梅酒を作るときに気を付けたいのが梅の鮮度です。鮮度が落ちやすいので注意しないといけません。南高梅を通販で購入すると、収穫したてのものを直接宅配してくれるので、新鮮な南高梅を購入することができます。届いてすぐに加工をすれば、新鮮な状態で加工をすることができます。通販では、梅の大きさなどが指定できる場合があります。大きな実を選んだ方がいいこともあるので、2Lなどのサイズの大きいものを選びましょう。大きいものは未熟なものを避けるのにも役立ちます。